中東の要約記事を毎分お届け配信中!

UAE:アブダビの主要な高速道路での「最低速度」、両方向にDh400の罰金が設定される

サイトを見る

シェイク・モハメド・ビン・ラシッド・ロードでの最低速度は120 km/hに設定される

アブダビ警察は、2023年4月に実施されるシェイク・モハメド・ビン・ラシッド・ロードでの「最低速度」は、両方向の交通に適用されることを明らかにしました。

この高速道路で許可される最高速度は140 km/hであり、最低速度の120 km/hは、特に左から2番目と3番目の車線を使用するドライバーに適用されます。

「最低速度」ルールに違反したドライバーは、「道路の最低速度制限よりも低い速度で車両を運転する」という理由で罰金を科せられます。違反者はDh400の罰金を課せられることを警察は再度強調しました。

ただし、「最低速度」ルールは3番目と最後の車線には適用されません。ゆっくり走行する車両は制限なく3番目の車線を使用することが許されています。警察は、最後の車線を使用する予定の大型車両は最低速度ルールの対象外であることを強調しました。

最低速度の活性化の目的は、ドライバーの安全性を向上させることです。遅い車両は右側の車線を走行し、後方からまたは左から優先権を持つ車両に譲ることが求められます。この措置は、道路上のより安全で効率的な交通流を促進するために設計されています。

警察は、道路がクリアであることを確認してから車線変更を行うように注意を促しました。ドライバーは、自分の車両と他の車両の間に十分な距離がある場合にのみ車線変更を行うようにアドバイスされています。警察はまた、車線変更時にはウィンカーの使用の重要性を強調しました。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です