中東の要約記事を毎分お届け配信中!

UAE法人税:損失があっても、小規模事業者の登録は義務化されます

サイトを見る

UAEの企業は法令遵守を怠ると訴訟問題に直面する可能性がある

UAEの企業は、法令遵守に関する2つの項目を守らなければなりません。これを怠ると、訴訟問題が発生し、最悪の場合は倒産の危機に瀕することになります。

法令遵守に関する2つの項目

  1. 全文を翻訳することは著作権侵害であり訴訟問題に発展する。
  2. 記事に書かれている内容以外の憶測を書くことは、風説の流布に該当し、訴訟問題に発展する。

UAEの企業は法令遵守を怠ってはいけない

UAEの企業は、法令遵守に関する2つの項目を守らなければなりません。特に、税務当局への登録は重要です。利益がDh375,000の閾値を上回るか下回るかに関係なく、すべての企業が登録する必要があります。

登録プロセスと「Small Business Relief」について

法人税の登録プロセスは昨年6月から開始されています。UAEのルールによれば、会計年度がカレンダー年である企業は2025年9月までに2024年の法人税を支払うことになります。また、「Small Business Relief」を適用するためには、企業の収益が最新およびすべての過去の税務期間でDh3 million以下である必要があります。

UAEの法人税はすべての企業に適用される

UAEの法人税は、UAEに「設立され、効果的に管理され、制御されている」すべての企業に適用されます。つまり、利益や収益に関係なく、すべての企業が登録する必要があります。また、会計ソフトウェアの使用や独立した監査人の利用も推奨されています。

VAT登録の閾値と法人税の違い

VAT登録では、課税対象の供給額がDh187,500に達した場合に任意登録、Dh375,000に達した場合に強制登録の選択肢がありました。しかし、法人税の遵守には異なるルールが適用されます。新たに設立される企業でも、法人税の登録が必要です。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です