中東の要約記事を毎分お届け配信中!

UAE教育大臣が若者への投資と力を与える重要性を強調

サイトを見る

ドバイの創造性とイノベーションに関する国際会議にて、シェイカ・ラティファ・ビント・モハメド・ビン・ラシッド・アール・マクトゥーム氏が講演

ドバイ文化芸術庁の議長であり、ドバイ評議会のメンバーでもあるシェイカ・ラティファ・ビント・モハメド・ビン・ラシッド・アール・マクトゥーム氏が、『未来の政府を形作る』というテーマで開催された第11回世界政府サミットに参加しました。彼女は、政府の役割が創造性を促進し、クリエイティブセクターでのグローバルリーダーシップを確立する上で重要であることを強調し、セクターの経済的貢献と国家開発への役割を強調しました。

イノベーションと起業家精神を促進する環境の重要性

シェイカ・ラティファ氏は、科学的研究に基づき、クリエイティブセクターに特化した受け入れ政策と戦略によって支えられたイノベーションと起業家精神を促進する環境の重要性も強調しました。彼女は、才能の開発とエンパワーメントに焦点を当てた最先端のイニシアチブを立ち上げ、実施することで、クリエイティブセクターにおける新しい世代に必要なスキルとツールを提供するために、努力を統一することが不可欠であると述べました。

ドバイ政府のクリエイティブセクターへの先駆的な役割

シェイカ・ラティファ氏は、ドバイ政府のクリエイティブセクターへの先駆的な役割にも言及しました。彼女は、ドバイの競争力を強化するために、効果的な計画、プログラム、戦略を通じてクリエイティブセクターを促進することの重要性を強調しました。彼女は、ドバイのクリエイティブ経済の首都としての地位を確立し、2026年までにグローバルな才能の優先的な目的地に変えるためのドバイクリエイティブ経済戦略などの積極的な戦略とイニシアチブに触発され、努力を統一することが重要であると述べました。

クリエイティブセクターの持続可能なエコシステム

シェイカ・ラティファ氏は、才能が社会の進歩を推進する上での重要性を強調し、ドバイのクリエイティブ経済戦略の一環として2021年4月に開始されたアルクーズクリエイティブゾーンに言及しました。この戦略は、グローバルな才能と起業家に対して革新的なアイデアを具現化する機会を提供することを目的としています。

パートナーシップの重要性

シェイカ・ラティファ氏は、国際的な優位性を目指す社会において成功をもたらすパートナーシップの重要性を強調しました。彼女は、パートナーシップが課題の克服に重要な役割を果たし、ドバイの経済復興の基盤となると強調しました。彼女は、公共および私的セクターの協力がクリエイティブセクターの活気と才能の活性化に不可欠であることを示し、このような連携を活用してクリエイティブエコシステムをサポートすることの重要性を強調しました。

技術の進歩とクリエイティブセクター

シェイカ・ラティファ氏は、クリエイティブセクターと技術および人工知能(AI)の進歩との関係にも言及しました。彼女は、「クリエイティブセクターは技術革新の触媒であり、創造性の育成の場であり、多様なツールと並んで仮想現実などの技術が繁栄する場所です。さらに、人工知能が私たちの世界を変革し続ける中で、倫理的な考慮を重視し、AIを人々と社会のための善の力として活用することを優先すべきです。」と述べました。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です