中東の要約記事を毎分お届け配信中!

UAE大統領、モハメド・アル・マンスーリ殉職に対し哀悼の意を表明

サイトを見る

アブダビの慰霊式で、モハメド・ビン・ザイード大統領がアラブ首長国連邦軍のメンバーであるモハメド・ムバラク・アル・マンスーリ大佐の殉職に対して哀悼の意を表明しました。

アル・マンスーリ大佐は、ソマリア連邦共和国での任務中にテロ行為により命を落としました。彼はソマリア軍の訓練を行っている最中でした。大統領はアブダビの慰霊式に参加し、哀悼の意を示しました。

大統領はアル・マンスーリ大佐の家族に深い哀悼の意を表し、彼の家族に対して神の慈悲と祝福を祈り、忍耐と慰めを与えるように願いました。

また、大統領はアル・マンスーリ大佐の国と人々への奉仕と献身を称賛し、国の安全と安定を守りました。

慰霊式の訪問中、大統領はハムダン・ビン・モハメド・ビン・ザイード・アル・ナヒヤン王子と、大統領府の特別事務顧問であるムハンマド・ビン・ハマド・ビン・タヌーン・アル・ナヒヤン王子に同行しました。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です