中東の要約記事を毎分お届け配信中!

UAEでの大雨:2月13日に私立・公立学校は遠隔学習を継続

サイトを見る

UAEの教育当局は、2月13日まで全ての政府学校で遠隔学習を継続すると発表しました。この変更は、国内の荒れた天候条件を考慮してエミレーツ教育財団が発表しました。この決定は、生徒と教職員の安全を守ることを目的としています。また、ドバイの知識と人間の権限(KHDA)は、2月13日の火曜日にもドバイの私立学校、保育園、大学に対して「柔軟で遠隔学習の選択肢を提供し続けるように」と要請しました。シャルジャでも、シャルジャ私立教育当局は2月13日まで遠隔学習を延長しました。国内のすべての私立学校と公立学校には、月曜日の大雹と雷雨の前に同様の助言がなされました。これには、国内の高等教育機関も含まれています。公共および私企業も、2月12日には従業員に在宅勤務を許可するように指示しました。出勤しなければならなかったり、選択した人々は、大規模な遅延や浸水した道路に苦しんでいました。悪天候は、特にアル・アインで、車両、学校、住宅に被害をもたらしました。国立気象センター(NCM)は不安定な状況に対して赤色警報を発令しています。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です