中東の要約記事を毎分お届け配信中!

UAEがラファでの軍事作戦を行うことに対してイスラエルに警告

サイトを見る

イスラエル軍の軍事作戦に対する懸念

アラブ首長国連邦(UAE)は、ガザ地区南部のラファ地域でのイスラエル軍の軍事作戦計画と準備に深い懸念を表明しました。この地域は避難民で混雑しており、軍事作戦による深刻な人道的影響も懸念されています。

外務省は声明で、無実の犠牲者を脅かす軍事行動に警告し、ガザ地区で目撃されている人道的な災害を悪化させる可能性についても懸念を表明しました。

また、パレスチナ人の強制追放や国際的な正当性や国際人道法に違反する行為に対する強い非難を繰り返しました。

国際社会に対して、即座に停戦を実現するためのあらゆる努力を行い、占領されたパレスチナの地域での状況の悪化を避け、包括的かつ公正な平和を実現し、地域が新たな暴力、緊張、不安定さに巻き込まれることを防ぐために、すべての努力を進めるよう呼びかけました。

UAEは、交渉に戻り、二国家解決を実現し、独立したパレスチナ国家を樹立することを求める立場を再確認しました。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です