中東の要約記事を毎分お届け配信中!

TCLがアーセナルのファンをドバイで彼らのお気に入りのサッカーヒーローと一緒に集める

サイトを見る

TCL ElectronicsがアーセナルFCの選手とファンを結びつけるイベントを開催

TCL Electronics(1070.HK)は、アーセナルFCのスター選手たちとファンを結びつけるイベントをドバイのJBRビーチで開催しました。このイベントでは、Reiss Nelson、Oleksandr Zinchenko、Cédric Soares、David Raya Martín、Karl Jakob Heinなど、トップのアーセナル選手がファンと交流しました。

アーセナル選手がドバイでファンと交流

プレミアリーグの冬の休み中にドバイでトレーニングを行っていた選手たちは、TCL Electronicsが主催するこのイベントに参加し、ファンと交流しました。アラビア語コンテンツクリエイターのKhalid Al Ameriが選手たちと対話し、ファンに彼らのサッカーアイドルの生活についての独占的なインサイトを提供しました。

熱狂的なファンとの交流

大勢のアーセナルサポーターの中で行われた交流セッションでは、赤と白のチームカラーに囲まれたファンたちが熱気を帯びた雰囲気を作り出しました。彼らは質問をしたり、サインをもらったり、サッカーヒーローたちとの貴重な瞬間を捉えたりしました。屋外会場は興奮に包まれ、ファンたちはお気に入りの選手に近づく機会を利用して、サッカー熱を新たな高みに押し上げました。

TCLのコミットメント

TCL MEAのゼネラルマネージャーであるSunny Yangは、ブランドが人々に忘れられない体験を提供することに対するコミットメントを強調しました。彼女は「TCLの『Inspire Greatness』の哲学は、技術を超えたものであり、共感を呼ぶ瞬間を創り出すことです。ファンをアイドルとつなげることは特権であり、この忘れられない体験を提供できることを喜んでいます」と述べました。

選手たちのコメント

アーセナルのウィンガーであるReiss Nelsonは、ファンとの交流について「ファンとの出会いはいつも特別な経験です。彼らのサポートが私たちをピッチ上で駆り立て、このようなイベントを通じて彼らと個人的なつながりを持つことができるのは本当に満足です」と語りました。

ミッドフィールダーのOleksandr Zinchenkoは、「ドバイはトレーニングにとって信じられないほど素晴らしい場所であり、サッカーファンにとっての夢の地です。ここでの雰囲気は電撃的で、サッカーへの愛が街中に広がっているのを感じることができます。ファンが持つ情熱は比類なく、スポーツへの愛情を見ることができて感銘を受けます」と述べました。

Reissによれば、ドバイでのトレーニングは単に身体的な側面だけでなく、サッカー愛好家のコミュニティに身を浸すことで、ゲームを完全に楽しむことができるとのことです。「そのエネルギーは伝染性があり、ドバイは本当に特別な場所です」と彼は語りました。

イベントの特徴

選手との交流のほか、イベントでは最新のTCLテレビを紹介する没入型エクスペリエンスゾーンも展示されました。Call of Dutyのゲームゾーン、TCLの98インチC755 TVを特集したディスプレイゾーン、TCLのXLコレクションを紹介するマルチディスプレイゾーンなどがありました。ファンは最新のCall of DutyのゲームをTCLのテレビでプレイすることで没入感を味わいました。TCLは革新へのコミットメントに合わせて、最先端のディスプレイ技術によるゲーム体験を提供しています。

TCLのエンターテイメント体験

TCLは、テクノロジーを通じて人々をつなぎ、すべての瞬間において偉大さを鼓舞することを目指してエンターテイメント体験を再定義し続けています。同社は、ファンを愛するアクションにより近づけるためのコラボレーションやイベントの追求を続けることを約束しています。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です