中東の要約記事を毎分お届け配信中!

NASAは火星のミニヘリコプターとの通信を失う

サイトを見る

NASAの火星ヘリコプター「Ingenuity」が通信を失う

NASAは、火星探査機「Perseverance」とともに2021年に火星に到着した小型ヘリコプター「Ingenuity」が、テスト飛行からの降下中に通信が途絶えたと発表しました。

NASAのエンジニアは通信を再確立するための作業を行っています。

Ingenuityは、他の惑星で自律的に飛行する最初のモーター駆動の航空機となりました。

Ingenuityの飛行データはPerseveranceを通じて地球に送信されます。

Ingenuityは、火星での目標である5回の飛行を30日間で行うという最初の目標を大幅に上回りました。

Perseveranceと協力して、Ingenuityは古代の微生物の存在の可能性を探るための空中偵察を行っています。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です