中東の要約記事を毎分お届け配信中!

K-ポップブーム:UAEのティーンとプリティーンには何があるのか?ファッション、カオス、そして楽しさと言われています。

サイトを見る

なぜ今の若者たちは、自分たちが理解できない言語の音楽(K-pop、Jpop、Cpop、Ppopなど)が好きなのか?

なぜ彼らはその音楽が好きなのでしょうか?何が彼らを引き付けるのでしょうか?

K-popとは何か?

K-popは、韓国発祥の音楽ジャンルであり、さまざまなスタイルと影響を取り入れています。1990年代のボーイバンドと比較することは不公平です。K-popは、キャッチーなポップソングにロックの影響を取り入れ、洗練されたミュージックビデオと共に高度に振り付けられたダンスが特徴です。

なぜ若者たちはK-popが魅力的だと思うのか?

13歳のAyfer Almanさんは、K-popグループのイメージが魅力だと言います。彼女は「K-popスターのルックスとファッションセンスが魅力的だと思います。英語のバージョンがある曲もあるので、歌詞も好きです」と語ります。

10歳のKrisha Pahalajraiさんも同様に、ファッションとアーティストの歌唱力が好きだと言います。

12歳のMiaさんは、「私はそれを自分の幸せの源として受け入れています。振り付けもとてもクールで魅力的です」と語ります。

14歳のMunisa Bakhodirovaさんは、「K-popについては多くのことが好きですが、魅力的な振り付けやミュージックビデオの編集、アイドルの個性が面白いと思います。ハングルはわかりませんが、理解できないからといって耳がないわけではありません。音楽のリズムは本当にキャッチーです」と述べています。

12歳のVidhee Parasharさんは、「私は歌詞ではなくビートのために音楽を聴くタイプの人間なので、K-popが好きです。ほとんどの曲がリズムが良く、自信を持たせてくれるからです」と語ります。

13歳のAisha Sultana Farooqiさんは、「聞くのが楽しいです!アイドルたちもとても面白いので、彼らのカオスな瞬間のコンピレーションを見るのも楽しいです。私を幸せにしてくれます!」と言います。

専門家の意見は?

小児科医のTessy Augustine博士は、「言語の壁があるにもかかわらず、子供たちが他の国の音楽を好きになる理由はいくつかあります。特にK-popは魅力的なリズムとエネルギッシュなビートを持っています。良い気分を作り、心を引きつけます」と語ります。

臨床心理学者のUrmimala Sinha博士は、「音楽は人々を結びつけ、社会的および家族的な絆を築くのに関連しています。歌詞を理解しなくても楽しむことができます。さらに、異なる文化や言語の音楽を聴くことは、他の文化に対する理解と感謝を深める素晴らしい方法です。異なる言語の音楽を聴くことは、新しい言語を学び、理解するための素晴らしい方法でもあります」と述べています。

最後に、心理学の教師であるZeenat Bhayatさんは、「K-popは共通の土俵です。音楽は普遍的です。だから、今K-popを聴いている多くのティーンエイジャーたちは、実際には歌詞を聴いているわけではありません。彼らはビートを楽しんで聴いています。また、ティーンエイジャーや若者であることから、音楽には魅力的なメロディがあります」と説明しています。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です