中東の要約記事を毎分お届け配信中!

50日で世界一周?6人のセーラーが「最大の挑戦」に挑む

サイトを見る

フランスのブレストで「ウルティム・チャレンジ」という40,000kmの世界一周レースが開催されました。

6人のセーラーが、スーパーパワフルで比較的壊れやすいトリマランでのレースに挑みました。

最速の船は約50日でレースを完走することができると言われています。

彼らの出発は感動的で涙が流れました。

レースのスタート時には、寒い海に飛び込むクルーもいました。

トリマランでの単独世界一周は珍しいことです。

トリマランは速いですが、クラフトはより壊れやすく、危険性も高いとされています。

これまでにわずか7人のセーラーがこの偉業を達成しました。

最も最近は、2017年にフランソワ・ガバールが記録を樹立しました。

彼は26歳のラペルシュと一緒にレースに参加しました。

彼らの目標は、良好な状態でゴールラインを越えることです。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です