中東の要約記事を毎分お届け配信中!

2024年1月、UAEがガソリン価格を引き下げ、1年間で最も低い水準になる

サイトを見る

UAE、2024年1月のガソリン価格を引き下げ

UAEは、1月2024年の小売り燃料価格を引き下げ、1年ぶりの最低水準に近づけました。

燃料価格委員会は、1月2024年のスーパー98、スペシャル95、E-Plus 91の価格をそれぞれDh2.82、Dh2.71、Dh2.64に設定し、リットルあたり14フィルス(4.8%)引き下げました。これは、2023年1月の価格(Dh2.78、Dh2.67、Dh2.59)に近い水準です。

2023年には、価格は1月に最低水準に達し、10月にスーパー98がリットルあたりDh3.44に達しました。ただし、2022年初頭に始まったロシア・ウクライナ戦争の影響で、燃料価格は過去最高のDh4以上に上昇しました。

2015年にUAEが石油価格の規制を解除して以来、現地の小売りガソリン価格は毎月末に世界の価格に合わせて見直されています。

12月に世界的に原油価格が1バレルあたり約5ドル下落したため、ガソリン価格が引き下げられました。

2023年12月のブレント価格は平均77.34ドルであり、11月の平均価格(約82ドル)よりも低い水準でした。

12月にはブレント価格が主に1バレルあたり80ドル台で取引され、11月には70ドル台で取引されたため、12月の価格が低下したことがUAEの2024年1月の価格引き下げに反映されました。

UAEのガソリン価格は、世界平均と比較して43%以上安いです。UAEは世界有数の原油生産国であり、2023年12月には最も小売りガソリン価格が低い25か国の中に入っていました。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です