中東の要約記事を毎分お届け配信中!

観る:シェイク・ハムダンがドバイ警察学校の卒業式に出席

サイトを見る

ドバイ警察アカデミーの卒業式が開催される

ドバイのモハメド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム副大統領兼首相、ドバイの統治者の庇護のもと、ハムダン・ビン・モハメド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム王太子兼ドバイ執行評議会議長は、ドバイ警察アカデミーの最新の卒業式に出席しました。男性の31期生と女性の4期生が優秀な成績で卒業しました。

卒業式には多くの要人が出席

式典には、ドバイ民間航空局のアフマド・ビン・サエド・アール・マクトゥーム会長、ドバイ空港の会長兼最高経営責任者であるエミレーツ航空のアフマド・ビン・サエド・アール・マクトゥーム会長兼最高経営責任者、ドバイスポーツ評議会のマンスール・ビン・モハメド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム議長、アル・ムル・ビン・マクトゥーム・アール・マクトゥーム議長も出席しました。また、軍事および警察の指導者、高官、外交団の代表、アラブの代表団、UAE SWAT Challenge 2024のゲスト、卒業生の親族なども出席しました。

アカデミーの役割と成果について

ドバイ警察アカデミーの所長であるスルタン・アル・ジャマール博士は、卒業生と出席者を暖かく歓迎し、アカデミーが高度に資格のある警備員を育成する名門機関であることを強調しました。アル・ジャマール氏は、「これらの個人は包括的な知識、スキル、専門知識を備えており、安全保障の維持、公共秩序の維持、国家とその成果の保護という重要な責任を果たすために必要な能力を持っています。」と述べました。

アカデミーの優れた教育と訓練の取り組み

アル・ジャマール氏は、ドバイ警察アカデミーが1987年の設立以来、卓越性を育むことに対する長年の取り組みを強調しました。彼は、「アカデミーは、法執行と警察の分野のエキスパートからなるエリートグループによって可能にされた多様な教育と訓練の経験を受けた卒業生の連続を育んできました。この取り組みは、アカデミーが知識と専門知識を地域および国際的に普及させる建設的な役割を果たすという信念に基づいています。」と述べました。

アカデミーの卒業生の信頼性と貢献

アル・ジャマール氏は、「アラブ諸国や友好国の学生のためにアカデミーが毎年席を確保していることは、アカデミーの証です。彼らの多くは今や自国で尊敬される指導的な地位を占めています。これらの卒業生は、彼らがここで出会ったユニークな人間的および文化的価値を反映し、UAEの模範的な大使となっています。」と述べました。

アカデミーの評価と卒業生の重要性

アル・ジャマール氏は、ドバイ警察アカデミーが最近、QS世界大学ランキングで5つ星の評価を受けたことを指摘しました。彼は、「今日、アカデミーは誇りを持って、31期の男性75人と4期の女性30人を含む105人の卒業生の卒業を祝っています。これらの卒業生は、UAEの優れた評判を維持するために重要な役割を果たすセキュリティ分野の仲間の警察官となります。UAEは安全指標の上位国として一貫してランク付けされ、2023年にGlobal Financeが報告した「世界で最も安全な国」の指数で3年連続で2位を獲得しています。」と述べました。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です