中東の要約記事を毎分お届け配信中!

見る:UAE代表団がガザのエミレーティ統合フィールド病院を訪問

サイトを見る

UAEがガザ地区に総合フィールド病院を設立し、医療支援を行う

アラブ首長国連邦(UAE)の医療団が、ガザ地区に設立された統合フィールド病院を訪れ、ガザ地区の保健システムを支援し、パレスチナ人に必要な医療治療と応急手当を提供しました。

ドクター・ノウラ・カミス・アル・ガイシ医師をリーダーとする医療団は、病院で負傷者を訪れ、現在「Operation Gallant Knight 3」の一環として救援と人道的な任務を実施しているアラブ首長国連邦赤新月社(ERC)の代表から、病院の施設と運営方法について説明を受けました。

UAEはパレスチナ人に対する支援を継続

アル・ガイシ医師は、「この訪問は、UAEがパレスチナの兄弟姉妹と共に立ち、彼らの緊急のニーズに対応し、負傷者と負傷者に必要な基本的な医療を提供し、Operation Gallant Knight 3の重要な活動を続けるためのものです。この使命を通じて、私たちは不変の人道的なアプローチを再確認し、苦しみを軽減し、様々な状況下でガザのパレスチナ人を支援するために援助の手を差し伸べています」と述べました。

専門的な医療チームがガザ地区の病院を管理

経験豊富なUAEの医療チームがガザ地区の病院の管理を担当し、パレスチナ人に必要な医療と人道的な支援を提供しています。

病院は、一般外科、小児外科、血管外科のための専用の手術室を備えています。成人と小児の集中治療室、最新の麻酔科、内科、歯科、整形外科、精神科、家庭医学、小児科、産婦人科など、さまざまな分野に対応した専門クリニックもあります。

最新の技術を備えた病院

病院は、高度なCTスキャンとX線設備に加え、包括的な支援医療サービスを提供しています。最新の技術を備えた薬局と検査室により、迅速かつ正確な診断が可能となり、最高の国際基準とプロトコルに準拠した個別の治療計画が立てられます。この統合アプローチにより、各患者と受益者に最適な結果が得られます。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です