中東の要約記事を毎分お届け配信中!

見る:子供たちが動く車の上に座り、窓から身を乗り出す。ドバイ警察が警告を発出

サイトを見る

ドバイ警察、危険な運転行為に対する警告

ドバイ警察は、窓から頭を出したり、体の一部を露出させたりするなどの危険な行為に対して、罰金やブラックポイント、一定期間の車両押収が行われることを再び警告しました。

警察当局は、金曜日に子供たちが移動中の車の屋根に座っていたり、窓から体を出している様子を示すビデオを公開しました。

昨年、5人が車から転落し負傷

ドバイ警察によると、昨年は車から転落して負傷した人が5人記録されました。また、自分自身や他の人の命を危険にさらす運転をしたドライバーに対して、1,183件の違反が登録され、707台の車両が押収されました。

違反したドライバーは、2,000ディルハムの罰金と23ポイントのブラックポイントを課され、車両は60日間押収されます。さらに、押収された車両を解放するためには、所有者はさらに50,000ディルハムを支払わなければなりません。

交通法を守ることの重要性

ドバイ警察の交通総局長であるサイフ・ムハイル・アル・マズルイ少将は、「もし運転手、乗客、歩行者が交通法規を遵守するなら、多くの交通事故は防ぐことができる」と述べました。

違反の報告を呼びかけ

ドバイ警察は、全ての違反を防止するために法を厳格に適用すると述べ、市民に対して「Police Eye」サービスや「We Are All Police」サービスを通じて道路安全違反を報告するよう呼びかけました。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です