中東の要約記事を毎分お届け配信中!

見る:シャルジャに建設中の驚くべきガラスドームを持つ新しいモスク

サイトを見る

シャルジャのアル・ダイド入り口にガラスのドームを持つモスクが公開されました。

このユニークな建築物は、寛大な慈善家の費用負担で完全に建設されました。

モスクはまだ建設中ですが、プロジェクトの大部分は既に完成しています。

モスクの現代的なスタイルのミナレットは、特徴的な螺旋形状で設計されており、高さを感じさせます。その隣には、礼拝者が祈りを捧げるために集まる球状のガラス構造があります。

モスクの内部は広々とした明るい雰囲気を漂わせており、ガラスの球体の幾何学的な形状が壁や床に反射しています。入り口には、クルアーンのアヤト・アル・クルスィの顕著な碑文があり、雰囲気に壮大さを加えています。

シャルジャTVが公式のInstagramアカウントで共有したビデオでは、多くの人々がモスクとそのデザインに感嘆の声を上げています。

コメントの中で、@7sheemaaは「雨の中で祈ることを想像してみてください」と書きました。Khalidnoorも「建築の傑作、神の祝福を」と書きました。

このモスクは、現代の美学と精神性の静けさを融合させたユニークなデザインで心を魅了しています。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です