中東の要約記事を毎分お届け配信中!

見てください:ブルネイの王子が贅沢な10日間の儀式で婚約者と結婚します

サイトを見る

ブルネイのプリンスが結婚式を挙げる

ブルネイのプリンス、アブドゥル・マティーン王子が、10日間にわたる盛大な結婚式を挙げました。

32歳の王子は、アジアで最も人気のある王族の一人として知られており、アニーシャ・ロスナ・イサ・カレビッチさんと結婚しました。結婚式は1月7日に始まり、火曜日に終了します。結婚式の一環として、木曜日にモスクでの式が行われました。

マティーン王子は、ブルネイのスルタン・ハッサナル・ボルキアの4番目の息子であり、10人兄弟のうちの一人です。王位継承順位では6番目ですが、最近では父親と一緒に外交活動に参加し、注目を集めています。

スルタンは、マティーン王子とアニーシャの婚約を10月に発表しました。アニーシャはスルタンの特別顧問の孫娘です。

マティーン王子はポロをプレイし、ブルネイ王立空軍でヘリコプターパイロットを務めています。彼はInstagramで250万人以上のフォロワーを持っています。一方、アニーシャはファッションブランドと観光ビジネスを所有していると報じられています。

日曜日の主な結婚披露宴では、国際的な王族や要人が出席し、首都バンダルスリブガワンをパレードします。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です