中東の要約記事を毎分お届け配信中!

米地質調査所(USGS)によると、マグニチュード7.0の地震が中国・キルギスタン国境で発生

サイトを見る

中国とキルギスの国境で7.0マグニチュードの地震が発生

中国とキルギスの山岳地帯で7.0マグニチュードの地震が発生し、少なくとも3人が負傷しました。

地元当局が救援チームを派遣

地元当局は地震の震源地にチームを派遣し、800人が大規模な救援活動に備えて待機しています。

地震の被害

地震は中国の新疆地域で深さ13キロメートルで発生し、震源地から約140キロメートル(85マイル)離れた阿克苏市の西側で報告されました。震源地周辺の農村部のウシ県では、住宅と家畜小屋が倒壊し、一時的に停電が発生しました。近くの県では3人が負傷し、入院しています。

地震の影響

中国のソーシャルメディアには、揺れによって家電製品が床に落ちる様子が映った動画が広まっています。また、中国の国営放送CCTVが共有した映像では、亀裂の入った壁のある建物に消防士が入り、けがをした地元の人々を警察が助ける様子が映っています。

地震の影響は遠くまで

インドの首都ニューデリーの地元テレビ局は、約1,400キロメートル離れた都市で強い揺れを報告しました。

余震と他の影響

震源地から20キロメートル以内には5つの村があり、その後も5.5までの余震が続いています。カザフスタンでも震動が報告されましたが、これまでに死傷者や大規模な被害は報告されていません。

過去の地震と救援活動

この地震は、中国南西部の雲南省で2014年に600人以上が死亡した以来、最も死者が出た地震となりました。また、中国北西部の甘粛省では、昨年の地震で148人が死亡し、数千人が避難を余儀なくされました。この地震では氷点下の気温が救援活動をより困難にし、生存者は屋外の火で暖を取っていました。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です