中東の要約記事を毎分お届け配信中!

火曜日に、ドバイの学校や大学に遠隔学習を延長するよう要請

サイトを見る

UAEの学校は天候の影響でオンライン授業を継続

UAEの教育省のガイドラインに従い、ドバイの私立学校、保育園、大学は2月13日(火曜日)に天候の影響があるため、オンライン授業を継続するように勧告されています。

ドバイの教育規制機関であるKnowledge and Human Development Authority(KHDA)は、この効果に関するメッセージをXの投稿で発表しました。

「現在の天候状況を考慮して、ドバイの私立学校、保育園、大学に対して、2月13日(火曜日)にオンライン授業の選択肢を柔軟に提供するように要請します。安全を確保してください」とKHDAは述べています。

また、シャルジャの緊急事態・危機・災害管理チーム(SECDMT)とシャルジャ私立教育機関(SPEA)は、天候の影響を受けているため、エミレート内のすべての私立学校でオンライン授業を継続することを決定しました。

この決定は、国内の現在の悪天候状況の中で、学生と教職員の安全を確保することを目的としています。

さらに、ドバイの政府機関の従業員は、2月13日(火曜日)にリモートワークの選択肢を与えられました。この指示は、ドバイの王太子であり、ドバイ執行評議会の議長であるSheikh Hamdan bin Mohammed bin Rashid Al Maktoumによって発出されました。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です