中東の要約記事を毎分お届け配信中!

ロヒット・シャルマが輝き、インドが2回目のスーパーオーバーでアフガニスタンを下す

サイトを見る

インドがアフガニスタンを破り、T20シリーズを制覇

ロヒット・シャルマの記録的なセンチュリーにより、インドはアフガニスタンを破り、ドラマチックな2回目のスーパーオーバーでT20シリーズを制覇しました。試合は引き分けに終わり、最終的なスコアは212-6でした。この試合でロヒットは69ボールで121点を挙げ、T20インターナショナルで初めて5回のセンチュリーを達成しました。

アフガニスタンも応戦し、グルバディン・ナイブが23ボールで55点を挙げ、最終ボールで2点を取り、スコアを並べました。スーパーオーバーも同点に終わり、イングランドとニュージーランドの2019年のワールドカップ決勝戦を思い起こさせました。最終的にインドが2回目のスーパーオーバーで勝利しました。

ロヒットは11つの4点と8つの6点を挙げ、リンク・シンとのパートナーシップで190点を記録しました。この勝利により、インドはシリーズを制覇しました。

アフガニスタンのラフマヌラ・グルバズとイブラヒム・ザドランはそれぞれ50点を挙げ、最初のウィケットで93点を記録しました。モハマド・ナビも34点を挙げ、最終オーバーで18点を取り、試合を引き分けました。

インドはこの試合を最後に、6月のT20ワールドカップに向けての最後のT20インターナショナルをプレーしました。

次は、インドがイングランドとの5試合のテストマッチを開催し、その後にインディアンプレミアリーグのT20トーナメントが行われます。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です