中東の要約記事を毎分お届け配信中!

ルルグループインターナショナル、10億ドルのIPOのための提案を募集

サイトを見る

ルル・グループがIPOを検討

中東最大のハイパーマーケットチェーンを運営するルル・グループ・インターナショナルが、少なくとも10億ドルを調達する可能性のあるIPOについて、銀行に役割を提案するよう招待したと、関係者が明らかにした。

ルル・グループは、リヤドとアブダビでの二重上場を検討しているとのこと。

ルルのIPOは、第2四半期に行われる予定で、湾岸協力会議(GCC)地域の主要事業を含む見込みだが、上場に含まれる具体的な事業の範囲はまだ確定していないとのこと。

ルルの広報担当者はコメントを控えた。

ルルは、8月にブルームバーグ・ニュースが報じたところによると、IPOの可能性に備えて100億ディルハム(25億ドル)を調達した。

この地域では、二重上場は比較的珍しい。2022年には、アメリカーナ・グループがサウジアラビアとアラブ首長国連邦でこのような取引を実現させた。

ルルは、1990年代初頭の湾岸地域の長期にわたる石油ブーム時に、インドの実業家ユサフ・アリによって設立された。同社は、年間約80億ドルの収益を上げ、中東、アジア、米国、ヨーロッパの26カ国で7万人以上を雇用している。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です