中東の要約記事を毎分お届け配信中!

メンフィス・グリズリーズのスター、ジャ・モラントがシーズン終了までに肩の手術を受ける予定

サイトを見る

メンフィス・グリズリーズのスター選手、ジャ・モラントが右肩の手術を受け、シーズンの残りを欠場することが発表されました。

グリズリーズは、モラントが土曜日の練習で肩の脱臼を起こしたと述べました。モラントは肩の痛みと不安定感を感じ、MRI検査の結果、肩の軟骨の裂傷が判明しました。

モラントは「2024-25シーズンの前に完全に回復する見込み」とチームは述べています。

これにより、2度のオールスター選手であるモラントにとっては、2023-24シーズンは失われたシーズンとなります。彼はわずか9試合しかプレーしていませんでした。シーズン開始時には、リーグに対する「行為の不適切さ」の繰り返しにより、25試合の出場停止処分を受けていました。モラントは、短期間に2回目のライブストリームで銃を持ってポーズをとっていたのです。

モラントは12月19日の試合で復帰し、シーズン初出場を果たしました。

彼は34得点、8アシスト、6リバウンドを記録し、試合終了間際にメンフィスがニューオーリンズを撃破するゲームウィニングショットを決めました。

モラントは日曜日のフェニックス・サンズ戦を欠場しました。グリズリーズは、モラントが出場した試合では6勝3敗、彼がいない試合では7勝20敗となっています。

NBAでの5シーズンで、元全体2位指名のモラントは、キャリア平均で22.5得点、7.4アシスト、4.8リバウンドを記録しています。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です