中東の要約記事を毎分お届け配信中!

メトラグループ、Astrikos.aiとの提携を発表

サイトを見る

Metra GroupとAstrikos.aiがパートナーシップを結成

情報技術とソリューションのリーディングプロバイダーであるMetra Groupは、インドのAstrikos.aiとの価値あるパートナーシップを結成しました。Astrikos.aiは、スマートシティ、次世代データセンター、スマート地区/建物、医療施設などの異種インフラストラクチャにおける機械学習を活用した認知分析と人工知能技術のソフトウェアプラットフォームを先駆的に提供しています。

インフラストラクチャオペレーションの最適化に向けた取り組み

インフラストラクチャオペレーション、スマートシティ、IoT対応の認知インフラストラクチャ領域は、世界的に1600億ドル以上の市場と見積もられており、2032年までに年率10%以上の成長率で6000億ドルを超えると予想されています。インフラストラクチャ管理者にとって、インフラストラクチャオペレーションの最適化、管理、持続可能性の測定、予測には、データインテリジェンスの力を活用し、問題領域の隠れたパターンを解読し、適切な予測行動を最高の精度で行うことが重要です。

Astrikos.aiのプラットフォームによる認知インテリジェンスの活用

Astrikos.aiの創設者兼CEOであるDr. Chinmay Hegdeは、グローバルな認知インテリジェンスの力がどのようにスマートシティをスマートで認知的な都市空間に変え、異なるデータハブで豊かになるかについて説明しました。また、データと情報の過多のリスクについて警告し、Astrikos.aiのプラットフォームがそのような大量のデータを理解し、都市/インフラ管理にポイント化された生成AIベースの意思決定支援を提供し、持続可能な開発目標に準拠しながら、最終的な利益/市民に包括的な価値を提供する方法について説明しました。

Metra GroupのVPがパートナーシップの価値を強調

Metra GroupのVP Vendor Strategy and Business DevelopmentであるAdib Rajjiは、スマートシティとスマート地区における都市分析と都市データクラウドの需要がGCC市場で急速に増えていることについて述べ、効果的な機械生成の推奨事項により、市民/受益者により良い生活環境、環境持続可能性、安全性、セキュリティ指標を提供するための技術の必要性を強調しました。

パートナーシップの価値提案と署名式

このパートナーシップの主要な価値提案とその独自性についても説明されました。署名式には、スマートシティ、都市管理、インフラストラクチャ開発の分野での業界の専門家やリーダーであるPuneet Kaura VP Sales and Operations – Aquila Clouds、Maan Al Saleh VP Sales and Business Development – Aquila Cloudsも出席しました。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です