中東の要約記事を毎分お届け配信中!

マクトミネイが遅いゴールを決め、マンチェスターユナイテッドがビラを沈め、トップ4争いを後押し

サイトを見る

マンチェスターユナイテッド、アストン・ヴィラに2-1で勝利

マンチェスターユナイテッドのスコット・マクトミネイが後半に決めたゴールで、プレミアリーグのトップ4入りの可能性を残しました。

エリック・テン・ハグ監督のチームは、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を争うために、ビラ・パークでの勝利が必要でした。

マンチェスターユナイテッドは、好調なラスムス・ホイルンドの先制点でリードを奪いましたが、後半にダグラス・ルイスに追いつかれました。

しかし、マクトミネイがベンチから出場し、残り4分でヘディングシュートを決めて勝利をもぎ取りました。

マンチェスターユナイテッドは、4連勝を達成しましたが、リーグ戦では6位にとどまっています。ただし、5位のヴィラとの差はわずか5ポイント、4位のトッテナムとの差は6ポイントに縮まりました。

トップ4入りはまだ厳しい状況ですが、マンチェスターユナイテッドは攻撃面で復調し、チャンスをつかむことができました。

特に、ホイルンドとアレハンドロ・ガルナチョの活躍により、前試合5試合で15得点を挙げています。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です