中東の要約記事を毎分お届け配信中!

マイクロソフトとGoogle、AIの波に乗って収益が急増

サイトを見る

MicrosoftとGoogle、AI需要により収益増加

MicrosoftとGoogleは、人工知能(AI)サービスへの需要が収益を押し上げたと発表し、堅調な業績を発表しました。

MicrosoftはAIに最も積極的であり、OpenAIのChatGPTメーカーへの投資や製品全体でのAIの導入など、AI分野において最も進んでいます。

同社は10月から12月の期間の売上高が180億ドルに跳ね上がり、アナリストの予測を上回りました。

AI革命により、Microsoftは市場価値3兆ドル以上となり、Appleを抜いて世界最大の企業となりました。

Googleも同様にAIのおかげで利益を増加させました。Googleのクラウドコンピューティング事業の売上高は26%増加し、同社も主要なAIプロバイダーであることを証明しました。

MicrosoftとGoogleは、AIの需要により収益が増加しており、クラウドサービスの売上高も上昇しています。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です