中東の要約記事を毎分お届け配信中!

ハリウッド俳優クリスチャン・オリバーと彼の2人の娘がカリブ海の飛行機事故で亡くなる

サイトを見る

ドイツ出身のハリウッド俳優クリスチャン・オリバーと彼の2人の娘が、小型飛行機が離陸直後にカリブ海に墜落した際に亡くなったと、現地の警察が発表しました。

オリバーは、ジョージ・クルーニーと共演した映画「The Good German」や2008年のアクションコメディ「Speed Racer」で大画面に登場しました。彼は所有していた単発エンジンの小型飛行機で木曜日に亡くなりました。

現場にはすぐに漁師、ダイバー、沿岸警備隊が駆けつけ、4人の遺体が回収されました。オリバーさんは51歳で、娘のマディタさん(10歳)とアニックさん(12歳)、パイロットのロバート・サックスさんと共に亡くなりました。

飛行機はグレナディーン諸島の小さな島ベキアからセントルシアへ向かっていました。オリバーさん一家はバケーション中のようで、数日前にインスタグラムにトロピカルビーチの写真を投稿し、「どこかの楽園からこんにちは!コミュニティと愛に… 2024年に来るよ!」とキャプションを添えていました。

オリバーさんは本名をクリスチャン・クレプサーといい、映画「ワルキューレ」でトム・クルーズと共演するなど、60以上の映画やテレビのクレジットを持っていました。初期のキャリアでは、テレビシリーズ「Saved by the Bell: The New Class」や映画「The Baby-Sitters Club」に出演していました。また、オリバーさんは母国ドイツでは人気のある刑事ドラマ「Alarm fur Cobra 11」で2シーズンにわたって主演していました。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です