中東の要約記事を毎分お届け配信中!

ハマス副指導者セーレ・アル・アルーリ氏がベイルートのパレスチナ難民キャンプに埋葬される

サイトを見る

ハマスの副指導者、サレ・アル・アルーリ氏がベイルートで葬られる

ハマスの副指導者であるサレ・アル・アルーリ氏が、ベイルートのパレスチナ難民キャンプ、シャティラで葬られました。多くの参列者が集まり、銃撃を行いました。

アルーリ氏はベイルートでドローン攻撃で殺害される

アルーリ氏は、ハマスに同盟関係にあるパレスチナとレバノンのグループとの会合中に、ベイルートの南部郊外でドローン攻撃によって殺害されました。

攻撃はイスラエルによるものと広く言われている

この攻撃は、ハマスの宿敵であるイスラエルによるものと広く言われています。

イスラエルはアルーリ氏の暗殺を否定も確認もしていない

イスラエルは、ガザ地区を支配するハマスを壊滅させるための戦争でガザ地区を荒廃させてきましたが、アルーリ氏の暗殺については否定も確認もしていません。

アルーリ氏の死はガザ地区以外でのハマス関係者の標的型暗殺となる

アルーリ氏の死は、パレスチナのグループがイスラエルに対する攻撃を行った10月7日以来、パレスチナ領土外でのハマス関係者の標的型暗殺となります。

アルーリ氏はハマスのキープレーヤーであり、ヒズボラとの関係修復にも関与

アルーリ氏は、ハマスのガザ地区の指導者たちよりは影響力は少ないものの、シリア、トルコ、カタール、そして最終的にはレバノンでの長期間のイスラエルの刑務所での収監を経て、ハマスの西岸での作戦を指導する役割を果たしてきました。また、彼は2011年に勃発したシリア内戦でヒズボラとハマスの対立する立場を修復する役割も果たしました。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です