中東の要約記事を毎分お届け配信中!

ドバイ:ガザのすべての人は物語だと、パレスチナのコンテンツクリエイターが語る

サイトを見る

ガザのコンテンツクリエイターが語る、困難な状況と希望

ガザのコンテンツクリエイターであるPlestiaは、他のどの地域とも異なる課題に直面していると語りました。彼女は、ドバイで開催された「1 Billion Followers Summit」の参加者に向けて、ガザ紛争中に最も影響力のある声の一つとなった彼女の経験を語りました。

彼女はアラビア語で話し、「希望を与えるストーリーを探しています。ガザのすべての人々は一つのストーリーです」と述べました。

10月7日以来、イスラエルによるガザへの攻撃は、主に女性と子供を含む20,000人以上を殺害し、数百万人が避難を余儀なくされました。この間、ガザのコンテンツクリエイターやジャーナリストたちは、この都市で起こっている暴行を世界に伝える影響力のある声となっています。

ビデオメッセージの中で、Plestiaは彼らが直面する課題についても語りました。「私たちはバッテリーや充電器を持っていません」と彼女は言いました。「いつ電気にアクセスできるかわかりません。インターネットにアクセスすることはほとんど不可能です。」

彼女は、生活の不確実性が彼らの前に毎日立ちはだかっていると述べました。「ビデオを録画するたびに、投稿する前に私が殉教者になるかどうか心配になります」と彼女は言いました。「友達と連絡を取る方法もなく、彼らが夜を生き延びたかどうかさえわかりません。なぜならインターネットにアクセスできないからです。ガザ地区はとても小さな場所なので、偶然出会った時に生きていることを知ることができます。」

1 Billion Followers Summit

「1 Billion Followers Summit」の第2回目は、合計16億人のフォロワーを持つ190人以上のスピーカーを集めました。2日間にわたり、基調講演、ワークショップ、パネルディスカッションなど100以上のアクティビティが行われ、コンテンツクリエイターは収益化やネットワーキング、収入の多様化など、さまざまなレッスンを学ぶことができます。

このサミットには、Khaby Lameやヨーロッパ最大のYouTubeグループであるSidemenなど、多くの有名なインフルエンサーが参加しました。サミットの初日には、アラブ首長国連邦の副大統領兼首相であるモハメド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム王子が、コンテンツクリエイターを支援するために1億5000万ディルハムを割り当てました。

彼は、コンテンツクリエーションの重要性を強調し、それがアラブ首長国連邦の物語を世界に伝えるツールであり、その伝統や文化の成果、新しい世代の創造性を窓口とし、アイデアを現実に変え、人類の進歩を推進することを示しました。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です