中東の要約記事を毎分お届け配信中!

ドバイ警察が「オペレーション・ピットストップ」で重要な役割を果たす

サイトを見る

国際協力による逮捕劇、ドバイ警察が重要な役割を果たす

ドバイ警察は、15カ国の法執行機関が参加した「オペレーション・ピットストップ」という国際的な共同作戦で重要な役割を果たし、国際指名手配犯の逮捕につながりました。

ドバイ警察の役割は、日本からUAEに渡航してきたイタリア人容疑者の逮捕を含んでいます。この容疑者は、スペイン、ルーマニア、エストニアに拠点を置く企業を通じて行われた広範な税金詐欺スキームに関与する組織犯罪組織の重要な人物です。

これらの企業は、電子商取引プラットフォームを通じて詐欺行為に従事し、4,000万ユーロ以上の売上高をもつ偽の付加価値税(VAT)申告書を体系的に提出したとされています。

ドバイ警察のアブドラ・カリファ・アル・マリ中将は、ドバイ警察が国際的な法執行機関と協力し、知識と情報を共有して複雑な国境を越える犯罪に取り組むことに対する取り組みを強調しました。彼は、ドバイの警察職員が国際指名手配犯を逮捕する能力、特に各入国ポイントでの優れた能力を称賛しました。アブドラ・カリファ・アル・マリ中将は、ドバイ警察は犯罪防止のために先進的な国際的な手法を統合し、コミュニティの安全と安全性を確保し、ドバイの世界最高の居住、労働、訪問先としての地位を強化するために、効率を向上させ続けていると述べました。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です