中東の要約記事を毎分お届け配信中!

ドナルド・トランプの事件がアメリカの裁判所を政治の渦に巻き込む

サイトを見る

トランプ氏の法的問題が米国の裁判所を揺さぶる

元大統領のドナルド・トランプ氏は、再びホワイトハウスを目指して2期目を求めていますが、彼には多くの刑事および民事訴訟が立ち向かっています。

裁判所は選挙年に難しい問題に直面

トランプ氏が直面している刑事訴訟には、2020年の大統領選挙の結果を覆そうとしたとされる罪や、2021年1月6日の彼の支持者による米国議会襲撃事件への関与が含まれています。

彼はまた、ホワイトハウスを去った後に機密文書を不適切に扱ったとされ、ニューヨーク州で選挙前にポルノ女優に口止め料を支払った罪で州の訴追も受けています。

最高裁判所がトランプ氏の候補者資格を審議

最高裁判所は、コロラド州最高裁判所の判決に異議を唱えるトランプ氏の上告を審理することを決定しました。コロラド州最高裁判所は、彼が「反乱や暴動」に関与した場合、公職に就くことを禁止する修正条項に基づいてトランプ氏を候補者リストから外しました。

元大統領の絶対的免責特権についての争い

保守派が多数を占める最高裁判所は、トランプ氏が元大統領として「絶対的免責特権」を享受すると主張している問題にも対応する可能性があります。彼の弁護士たちは、2020年の選挙結果を覆す共謀の罪状を取り消すためにこの主張を提起しています。

裁判所は未知の領域を航海中

トランプ氏の法的問題は、裁判所が非常にゆっくりと動く傾向にあることも明らかにしました。もしトランプ氏が11月の選挙に勝利すれば、彼自身を恩赦するか、訴訟を取り下げる動きをする可能性があります。

民事訴訟も続く

刑事訴訟に加えて、トランプ氏はニューヨークでビジネス詐欺の訴訟に巻き込まれています。彼と彼の2人の長男は、不動産資産の価値を誇張して銀行融資や保険条件を有利にするために訴えられています。

昨年、元大統領は雑誌の記者に対する性的虐待と名誉毀損で有罪判決を受け、500万ドルの賠償金を支払うこととなりました。

トランプ氏の法的問題は、共和党の支持者の間で彼の人気に影響を与えることはなさそうであり、彼は党の大統領候補指名争いで圧倒的な支持を受けています。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です