中東の要約記事を毎分お届け配信中!

タジキスタン、PK戦でUAEを驚かせ、アジアカップ準々決勝進出

サイトを見る

アジアカップ初出場のタジキスタンは、PK戦でUAEを5-3で破り、準々決勝進出を果たしました。試合は延長戦後に1-1で終了しました。タジキスタンは、ヴァフダト・ハノノフの前半のゴールで試合を制し、32年ぶりに初めてのノックアウト戦で勝利する初のチームとなることが期待されました。しかし、追加時間にハリーファ・アル・ハマディのヘッダーでUAEが同点に追いつきました。PK戦では、UAEのカイオ・カネドのシュートがゴールキーパーのルスタム・ヤティモフに阻まれ、アリシェル・シュクロフが決勝点を決め、中央アジアの国に歴史を刻みました。タジキスタンは、ハノノフがジョイル・ジュラボエフのクロスを頭で合わせて先制点を挙げました。後半もタジキスタンは攻撃のチャンスを作り出しましたが、UAEは反撃に失敗しました。追加時間にアル・ハマディがヘッドで同点ゴールを決め、試合は延長戦に突入しました。しかし、タジキスタンはPK戦で全てのキックを成功させ、歓喜の中で勝利を収めました。タジキスタンは、イラクとヨルダンが対戦する月曜日に準々決勝の相手を知ることになります。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です