中東の要約記事を毎分お届け配信中!

スロベニアでの洪水により洞窟に閉じ込められた5人

サイトを見る

スロベニアの洞窟で5人が洪水により閉じ込められる

スロベニア中部の洞窟で、土曜日の大雨による洪水のために5人が閉じ込められていると、救助隊は日曜日の記者会見で伝えました。

土曜日の朝、3人の大人と2人のガイドを含む家族が、首都リュブリャナの南約50キロメートルに位置するクリズナ・ヤマ(クロス洞窟)を観光しに訪れました。

洞窟内の水位が急上昇し、洞窟内の乾いたプラットフォームに閉じ込められたグループは、救出されることなく洞窟から出てくることができませんでした。

洞窟ダイバーは土曜日の遅い時間に、8キロメートルの洞窟の入り口から2キロメートル離れた場所で彼らを発見しました。

「5人全員が安定した状態です」と民間保護当局は声明で述べ、救助チームがテント、暖かい服、食べ物、薬を彼らに届けたと付け加えました。

「水位が下がれば、救助は迅速に行われる可能性があります」と洞窟救助チームの責任者であるウォルター・ザクライセクは記者に語り、洞窟のトンネルが水没したままであれば、洞窟ダイバーのチームが12時間ごとに彼らに必要なものを提供するために3時間かけて移動すると述べました。

スロベニアは14,000以上の洞窟で知られており、そのうちのいくつかは地下鉄で移動する大規模な観光客によって訪れられ、他の洞窟(クリズナ洞窟など)は小さなボートを使用して小グループのみが訪れることができます。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です