中東の要約記事を毎分お届け配信中!

シカゴ郊外で8人が殺害された後、警察が銃撃犯を捜索中

サイトを見る

イリノイ州で8人が射殺される

イリノイ州のジョリエットというシカゴの郊外で、7人の家族を含む8人が射殺された事件で、警察は容疑者として捜査を行っています。

射殺の動機についてはまだ明らかにされていませんが、容疑者は被害者を知っていたと警察当局は述べています。

地元の保安官代理とFBIの逃亡者捜査班のエージェントが容疑者の捜索に協力しています。

容疑者は23歳のロメオ・ナンスとして警察によって特定されており、武装している可能性があるとされています。

事件の最初の被害者は、日曜日の午後にジョリエット・タウンシップで射殺された男性で、28歳のナイジェリア出身でアメリカに3年間住んでいたとされています。

この事件の捜査により、容疑者の逃走車の登録所有者であるナンスの最後の住所がジョリエット市内で特定され、彼の住所の向かい側の家の中で2人が射殺されているのが発見されました。

さらに、ナンスの住居に入った警察は、さらに5人の遺体を発見し、3つの殺人現場での死者数は合計8人となりました。

この事件について、ジョリエット警察署長のウィリアム・エバンス氏は「私は警察官として29年間勤めていますが、これはおそらく私が関わった中で最悪の犯罪現場です」と述べています。

また、別の「無差別」射撃事件で42歳の男性が負傷しましたが、容疑者の車と関連していたものの、他の被害者とは直接の関係はなかったとされています。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です