中東の要約記事を毎分お届け配信中!

サウジアラビアで人気を集めるバッタ料理

サイトを見る

サウジアラビアでバーガーにバッタを使用した料理が人気

サウジアラビアでは、ローカストを使用した料理が注目を集めており、特に革新的で手頃な「ローカストバーガー」が人気です。ローカストのシーズンがピークに達しているため、愛好家たちは家庭での調理や準備方法を試行錯誤しています。

手頃な価格のローカストバーガーが登場

ローカストバーガーは、バンズ、ローカスト、玉ねぎ、ケチャップ、その他のカスタマイズ可能なトッピングが含まれ、1食あたり約7.50リヤルで販売されています。

ソーシャルメディアでのトレンド

ローカストの愛好家たちは、狩猟や購入(約100匹入りの袋が50リヤルで販売されている)の経験、さまざまなローカスト料理の調理について、ソーシャルメディアで共有しています。

ローカスト料理の普及に向けて

ローカストは、メディナやカシムなどの地域で特に豊富に見られ、その味わいのために非常に人気があります。しかし、サウジアラビアには現在、ローカスト料理に特化したレストランが不足しています。

著名なソーシャルメディアインフルエンサーの支持

ツイートで知られるイヤード・アル・ハモウド氏は、サウジアラビアのローカスト料理の消費を積極的に推奨し、アルプスのハーブ風味のスイスのローカストスナックよりも価値があると強調しています。スイスのローカストスナックは1袋172リヤルとより高価です。

意見の分かれるローカストの消費

サウジアラビアの一般的な意見は、ローカストの消費について分かれています。一部の人々は、個人の選択または祖先の伝統の問題と見なし、預言者ムハンマド(平和と祝福があらんことを)がローカストを摂取したことを引用しています。一方、他の人々は、それを貧困と結びつけ、さまざまな食品が利用可能なことから不必要と見なしています。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です