中東の要約記事を毎分お届け配信中!

クウェート、 l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l

サイトを見る

クウェートの葬儀場での握手禁止へ

クウェートの自治体は、健康上の理由から葬儀場での握手を禁止する計画を立てていると、クウェートの新聞が報じています。

クウェートの保健省は、葬儀場でのお悔やみのために集まる人々に対し、握手をやめて目での挨拶にするように要請するよう自治体に求めたと、アル・ジャリーダ紙が報じています。

クウェート自治体の事務総長であるサウド・アル・ダブス氏は、「保健省の勧告に基づき、葬儀場内での握手を禁止するための通達を発行する予定です。」と述べました。

保健省は自治体に対して、握手による感染症の拡大を抑えるため、予防措置を取るための勧告を行ったとのことです。

保健省の広報担当者であるアブドラ・アル・サナド博士は、「握手を目での挨拶に置き換える勧告は、日常生活で安全な健康行動を促進する取り組みの一環です。しかし、現在の国内の健康状況は安定しています。」と述べました。

一方、公衆衛生専門家であるアフメド・アル・ウテイビ博士は、「クウェートでは新たなウイルス感染は報告されていません。保健省が自治体に対して出した通達は予防措置の活性化に過ぎません。」とアル・カバス紙に語りました。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です