中東の要約記事を毎分お届け配信中!

ガザには少なくとも17,000人の未成年者が同伴者なしでいます:国連

サイトを見る

ガザ地区の子供17,000人が家族と離れている

国連によると、ガザ地区には少なくとも17,000人の子供が両親や親戚と離れているか、同行していないと推定されています。

ガザ地区での避難民の数は1.7百万人

国連児童基金(UNICEF)のパレスチナ国内コミュニケーション担当のジョナサン・クリックス氏は、ガザ地区での避難民の数は1.7百万人であり、そのうちの1%にあたる17,000人が子供であると述べました。

ガザ地区の子供たちの心の健康状態が深刻な影響を受けている

クリックス氏によると、ガザ地区の子供たちの心の健康状態は深刻な影響を受けています。彼らは非常に高いレベルの不安、食欲不振、不眠症、爆撃音を聞くたびにパニックを起こしています。

ガザ地区の子供たちの心の健康と心理社会的なサポートが必要

UNICEFは、ガザ地区の子供たちのほぼ全員、つまり100万人以上が心の健康と心理社会的なサポートを必要としていると推定しています。

停戦が必要

クリックス氏は、「心の健康と心理社会的なサポートを大規模に提供する唯一の方法は、停戦です」と結論づけました。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です