中東の要約記事を毎分お届け配信中!

エンジェルズバーガー:元外国人フィリピン人夫婦が50億個のバーガーと1,300店舗を達成

サイトを見る

フィリピンのファストフードチェーン、エンジェルズバーガーが成功を収める

エンジェルズバーガーは、フィリピンで知られるファストフードチェーンで、1ドル以下のチーズバーガーや他の軽食が手頃な価格で提供されています。

このバーガーチェーンは、1997年にフィリピン人の夫婦起業家であるジョセフ・モヒカによって設立されました。

彼らは、マニラの小さなバーガースタンドから始め、手頃な価格の食べ物を大衆に提供することを目指していました。

エンジェルズバーガーは、フィリピン全土で急速に成長し、2022年には13億個のバーガーを販売し、約1,300のキオスクを展開しています。

この成功は、モヒカ家族の品質と手頃な価格へのこだわりによるものであり、フィリピンのストリートフード文化に貢献しています。

エンジェルズバーガーは、顧客、従業員、ビジネスパートナーを大切にし、オンライン決済などの技術を活用して事業を拡大しています。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です