中東の要約記事を毎分お届け配信中!

エミレーツスチールアルカン、2023年の純利益は18%増加、UAEの建設需要が支援

サイトを見る

Emirates Steel Arkanの2023年の純利益が18%増加

Emirates Steel Arkanは、需要の持続と建材価格の相対的な安定性により、2023年の純利益が6億2,000万ディルハム(Dh)に増加しました。売上高は89億ディルハムで、2022年の94億ディルハムに比べて減少しました。

グローバルな経済環境の影響に注意

同社は、「厳しい世界的な経済環境と商品価格への影響」を要因として挙げています。

UAEのプロジェクト活動が支援

2023年には、鉄鋼部門が80.3億ディルハムの売上高を提供し、4億5,700万ディルハムの利益を上げました。これは、国内外向けの付加価値のある製品の導入と、UAEにおける建設活動の成長によるものです。

一方、建材部門の売上高は8.71億ディルハムで、利益は1億4,500万ディルハムでした。2つの「異なる」ビジネス部門を持つ新しい運営モデルの導入が明らかに助けになっています。

「UAEで最大の鉄鋼および建材会社として、競争力を維持し、成長の機会を活用し、株主に大きな価値を提供することに自信を持っています」とEmirates Steel Arkanの会長であるHamad Al Hammadi氏は述べています。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です