中東の要約記事を毎分お届け配信中!

アーセナルが惨めなウェストハムに6点を叩き込み、プレミアリーグ優勝へのメッセージを送る

サイトを見る

アーセナル、ウェストハムを6-0で粉砕

アーセナルはウェストハム・ユナイテッドに6-0で圧勝し、プレミアリーグのタイトル争いに加わりました。前半で4-0とリードし、後半も追加点を挙げました。

アーセナルは今シーズン、ウェストハムに2度敗れていましたが、この試合ではウィリアム・サリバ、ブカヨ・サカ、ガブリエル、レアンドロ・トロサールドのゴールで前半4-0とリードしました。

後半もアーセナルの圧倒的な攻撃が続き、サカが5点目を挙げ、元ウェストハムのミッドフィールダーであるデクラン・ライスが6点目を決めました。

アーセナルはこの試合で最高のアウェイリーグ勝利を挙げ、マンチェスターシティと同じ52ポイントに並びましたが、得点数の差で3位に留まりました。首位のリバプールは54ポイントです。

アーセナルはリーグカップでウェストハムに敗れましたが、12月のホームでの敗戦が大きな打撃でした。しかし、今回はホームでの最悪の敗北を免れることができました。

アーセナルのキャプテン、マーティン・ウデゴールは「最初から最後まで素晴らしいパフォーマンスで、全てを支配し、ゴール前でも非常にシャープでした。先週の大勝利(リバプール戦)に続いて素晴らしいパフォーマンスを見せました」とコメントしました。

ウェストハム監督のデビッド・モイーズは、自身のチームがホームリーグ戦で6点を失うのは2度目で、もう一度アーセナルに6-1で敗れたのは2009年のことでした。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です