中東の要約記事を毎分お届け配信中!

アーセナル、フラム戦で再び失敗、トッテナムがトップ4に迫る

サイトを見る

ArsenalがFulhamに敗れ、タイトル争いが厳しくなる

ArsenalはFulhamに2-1で敗れ、プレミアリーグのタイトル争いがさらに厳しくなりました。一方、TottenhamはBournemouthに3-1で勝利し、北ロンドンのライバルに迫りました。

Arsenalのタイトル挑戦に打撃

Arsenalは過去20年間で初めてのリーグタイトルに向けた高い期待感が、4日間で2つの大敗によって揺らぎました。

Fulhamが逆転勝利

Arsenalは試合開始早々に先制点を挙げましたが、その後の攻撃力不足を露呈し、Fulhamに逆転勝利を許しました。Fulhamは3試合連続で得点を挙げられなかったが、この試合で連敗を止めることができました。

Jimenezの活躍

FulhamのRaul Jimenezはニューカッスル戦でのレッドカードによる3試合の出場停止中に大きくチームを支え、4試合連続ゴールを挙げました。

TottenhamがBournemouthに勝利

TottenhamはBournemouthに対して3-1で勝利し、チャンピオンズリーグ出場圏内まで迫りました。負傷者が続出している中、Tottenhamは堅守を貫き、連勝を飾りました。

Sonが活躍し、チームを牽引

TottenhamのSon Heung-minはアジアカップに参加するために一時的にチームを離れますが、最後の試合で見事なゴールを決め、チームを勝利に導きました。

まとめ

Arsenalはリーグ戦での敗北が続き、タイトル争いが厳しくなっています。一方、Tottenhamは好調を維持し、上位進出に向けて順調に戦っています。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です