中東の要約記事を毎分お届け配信中!

アラブ女性スポーツ大会で、バーレーンが14個のメダルを獲得し、エジプトは9個のメダルで終える

サイトを見る

バーレーンがアラブ女性スポーツ大会で14個のメダルを獲得

バーレーンは、アラブ女性スポーツ大会(AWST)の第7回大会で素晴らしいパフォーマンスを見せ、合計14個のメダルを獲得しました。陸上競技の競技が終了した時点で、バーレーンは金メダル4個と銀メダル1個を獲得しました。

エジプトも9個のメダルを獲得し、総合2位に

エジプトも注目すべき成果を上げ、金メダル1個と銅メダル2個を獲得し、総合順位で2位を獲得しました。

他の国々もメダルを獲得

他の国々も最終日にメダルを獲得しました。レバノンは金メダルを獲得し、イラクは銀メダル2個と銅メダル1個を獲得しました。UAE、オマーン、シリアはそれぞれ銀メダルと銅メダルを獲得し、クウェートとヨルダンは銅メダルを獲得しました。

バーレーンの選手が活躍

バーレーンの選手たちも活躍しました。シェリン・フセイン選手はやり投げで金メダルを獲得しました。ボンティオ・エダウ・レビト選手は5000m走で金メダルを獲得しました。アミナット・ジャマル選手は400mハードルで金メダルを獲得しました。アディドウィング・オディング選手は200m走で銀メダルを獲得しました。マルタ・ユタ選手は1500m走で金メダルを獲得しました。バーレーンのチームは4x400mリレーで金メダルを獲得しました。

バーレーンの選手が卓球ダブルスで金メダルを獲得

バーレーンの選手、マリアム・アブドラとアムリタ・アミトは卓球ダブルスで金メダルを獲得しました。エジプトの選手との激しい試合を3-2で制しました。

バレーボール競技の決勝戦が注目される

バレーボール競技では、エジプトのスポーティングとクウェートのサルワ・アルサバハが激しい戦いを繰り広げ、栄光を争います。両チームは大会全体で優れたスキルと忍耐力を発揮し、アラブ世界の女性スポーツの精神を称える素晴らしい対決を約束しています。

大会の結果

大会の結果は以下の通りです。バーレーンが金メダル4個、銀メダル1個、銅メダル1個を獲得し、総合1位となりました。エジプトが金メダル1個、銅メダル2個を獲得し、総合2位となりました。その他の国々もメダルを獲得し、競技は盛り上がりました。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です