中東の要約記事を毎分お届け配信中!

アメリカ軍、イエメンのフーシ派ターゲットに連続攻撃を開始

サイトを見る

米軍、イエメンでフーシ派のレーダーサイトを攻撃

米軍は金曜日の夜遅く、イエメンでフーシ派のレーダーサイトを攻撃したと発表しました。この最新の攻撃は、フーシ派の海上船舶への攻撃能力を低下させることを目的としています。

攻撃は特定の軍事目標に対する追加の行動である

米中央軍は声明で、「この攻撃は、トマホーク巡航ミサイルを使用したUSS Carney(DDG 64)によって行われ、1月12日に行われた攻撃に関連する特定の軍事目標への追加の行動であり、商船を含むフーシ派の海上船舶への攻撃能力を低下させるために行われた」と述べました。

最新の攻撃はイエメンの現地時間で早朝に発生

最新の攻撃はイエメンの現地時間で早朝に発生しました。

このニュースは現在進行中の出来事です。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です