中東の要約記事を毎分お届け配信中!

「スーパープラウド」クロップ、アーセナル戦でのFAカップ勝利後にリバプールのスピリットを称賛

サイトを見る

リバプール、アーセナルに2-0で勝利

リバプールのユルゲン・クロップ監督は、FAカップの3回戦でアーセナルを相手に2-0で勝利したことを称賛しました。

リバプールはアーセナルの猛攻をしのぎ、試合終了間際に2つのゴールを決めて辛勝しました。

アーセナルのジャクブ・キヴィオールがトレント・アレクサンダー=アーノルドのフリーキックを自陣ゴールに頭で押し込み、ルイス・ディアスが追加点を決めました。

リバプールは病気のヴァージル・ファン・ダイク、モハメド・サラー、遠藤航が代表戦に出場していない中で、今シーズンにタイトルを獲得するために必要なキャラクターを示しました。

クロップ監督は「最後まで戦い抜いた。この試合に勝てて本当に嬉しい。アーセナルも勝てたはずだ。最後まで戦い抜いたことは選手たちのキャラクターを示している」と述べました。

リバプールはプレミアリーグで首位を走り、リーグカップの準決勝ファーストレグでフラムと対戦する中、エミレーツスタジアムでのFAカップの再試合を避けることができてほっとしています。

リバプールはアストン・ヴィラに2ポイント差をつけ、アーセナルには5ポイント差をつけています。

これは引用元記事をもとにAIが書いた要約です(画像の権利は引用元記事に記載のクレジットに帰属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です